地域ニュース

【ハンドボール】イズミ、首位浮上 日本L女子、3季ぶりに北国銀破る

2021/1/11 22:24
【イズミ―北国銀行】後半8分、イズミの門谷(左)がシュートを決め、19―16とする(撮影・大川万優)

【イズミ―北国銀行】後半8分、イズミの門谷(左)がシュートを決め、19―16とする(撮影・大川万優)

 ハンドボールの日本リーグは11日、広島市マエダハウジング東区スポーツセンターなどで女子の2試合があり、イズミは北国銀行を29―25で破った。7勝1敗で勝ち点を14に伸ばし、北国銀行に代わって首位に浮上した。

 <写真集>イズミ―北国銀行

 イズミは前半、7―9から近藤らの7連続得点で逆転。14―12で迎えた後半も門谷らを軸に積極的に攻め続け、リードを広げた。北国銀行からの白星は、前身の広島メイプルレッズ時代の2017〜18年シーズン以来、3季ぶり。

 ▽監督「自信になる」
(ここまで 236文字/記事全文 635文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 【イズミ―北国銀行】前半24分、イズミの三橋(中)がシュートを決め、13―9とする
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧