地域ニュース

福山にKFC×ピザハット複合店 広島県内初、21年春開業

2021/1/12 8:35

 外食業のTANABEグローバルキッチン(広島市東区)は4月下旬、福山市御門町の旧中国新聞備後本社ビル跡地に、ケンタッキーフライドチキン(KFC)とピザハットの複合店をオープンする。

 店舗は木造平屋約200平方メートル。KFC福山ばら公園前店と、ピザハット福山ばら公園前店が入る。いずれも店内での食事と持ち帰りができる。客席は共有で26席。1016平方メートルの敷地は中国新聞社(広島市中区)から借りる。営業時間は午前10時〜午後10時(ピザハットは午前11時〜)。

 TANABEグローバルキッチンは、山林や食品事業などの田部(雲南市)の外食事業部門を引き継ぎ、子会社として昨年10月に設立した。中国地方を中心にKFCやピザハットなどを展開。同社が運営する複合店は3店目で、広島県内では初となる。(榎本直樹)

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧