• トップ >
  • トピックス >
  • 【速報】コロナ集中対策「解除できる状況でない」 湯崎・広島知事、感染高止まりと分析 

トピックス

【速報】コロナ集中対策「解除できる状況でない」 湯崎・広島知事、感染高止まりと分析 

2021/1/12 15:24

広島県庁での記者会見で、新型コロナの集中対策について話す湯崎知事

 広島県の湯崎英彦知事は12日、17日までとしている新型コロナウイルス集中対策について「現時点で完全に解除できる状況ではない」と表明した。

 広島市中心部の酒を出す飲食店への営業時間の短縮要請などで急拡大に歯止めをかけたが、感染が高止まりしていると分析。18日以降に今の対策を継続するか、強化するか、各指標を踏まえ週内に判断する考えを示した。対策と感染状況の分析次第で、「緊急事態宣言を要請すべきという可能性はある」と述べた。 

【関連記事】

首都圏受験、悩む地方 4都県再び緊急事態、感染恐れ地元志向に拍車

「ヘルパーから感染」と提訴の遺族、訪問介護事業所側と和解 コロナ82歳死亡

【クラスターとの闘い 障害者施設 見真学園の52日】<1>あの日、一変した日常 「自分が倒れたら回らない」


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧