地域ニュース

オリーブの収穫減8・2トン 20年の江田島、作業体験は人気

2021/1/12 15:58

 江田島市が市内で産地形成を進めるオリーブ果実の2020年収穫量は8・2トンで、前年より1・6トン減った。一方、生産者の作業を手伝う収穫体験は人気が高まっており、島に人を呼び込む観光資源として定着しつつある。
(ここまで 104文字/記事全文 482文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧