• トップ >
  • トピックス >
  • 【ここに注意!新型コロナ】受験生、家でも対策を 食事は自室・1人で歯磨き… 広島のNPOが発信

トピックス

【ここに注意!新型コロナ】受験生、家でも対策を 食事は自室・1人で歯磨き… 広島のNPOが発信

2021/1/13 8:06

ひろしま感染症ネットワークが紹介する受験生のための家庭内感染対策の一例

  新型コロナウイルス禍の中で迎えた受験シーズン。NPO法人ひろしま感染症ネットワーク(広島市南区)は、受験生のための家庭内感染対策をホームページで紹介している。家族の誰かが感染しているかもしれないという想定で「家の中でもマスクを外す場面に注意して」と発信する。

 感染リスクが高いと言われる食事中はどうするか。受験生の料理は最初から取り分け、試験2週間前からは家族と一緒に食事を取るのは避けようと呼び掛ける。受験生は自室で取るか、家族と時間をずらすことを勧める。一方、調理している人がもし感染していても、料理を通じて感染することはなく、食器は全員分を一緒に洗えばいいと説明する。

 歯磨きはしぶきが飛び散り、リスクが高いと紹介し、受験生は1人でするよう促す。その他、家族が一緒に過ごす場面はマスク着用▽洗面所やトイレのタオルは念のため受験生専用を用意▽受験生がリビングにいる間は1時間に2回ほど換気―などの対策を紹介する。半面、入浴時の湯の入れ替え▽受験生の衣類だけを分けて洗濯―などは不要としている。

 監修した広島大病院感染症科の大毛宏喜教授は「よく聞かれる家庭での対策をまとめた。大切な受験を安心して迎えられるよう活用してほしい」と話している。(衣川圭)


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧