トピックス

島根県松江市で1人感染 13日の新型コロナ、関西に滞在

2021/1/13 14:53

新型コロナウイルスの新たな感染者を発表する松江市の小塚部長(左)

 松江市は13日、新たに市内在住の1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。無症状という。

 市によると、感染者は13日に緊急事態宣言が出される予定の関西3府県のいずれかに、昨年12月28日以前から長期間私用で滞在していたという。1月11日に市内に戻り、自費で抗原検査を受けて感染が発覚。12日のPCR検査でも陽性が確認され、同日、島根県内の感染症医療機関に入院した。市は、感染可能期間である10日以降、不特定多数の接触はなく「感染拡大の恐れは低い」としている。

 健康部の小塚豊部長は、首都圏や関西圏のような状況ではないとしたが、「仕事や受験などで必要な県外の移動の時には、感染に十分注意してほしい」と呼び掛けた。(高橋良輔) 

【特集】新型コロナウイルスNEWSファイル<7>首都圏、緊急事態宣言再発令(2021年1月〜※随時更新)

【グラフ】島根県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【関連記事】

島根県で3人感染、10日の新型コロナ 県外滞在や首都圏在住者らと会食

母と弟発熱、そして私も…コロナ感染で生活一変 中国地方50代女性の体験


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧