• トップ >
  • トピックス >
  • ZOZO創業の前沢氏、中国5県は10市町に寄付 各500万円、竹原市や尾道市、下関市、笠岡市など

トピックス

ZOZO創業の前沢氏、中国5県は10市町に寄付 各500万円、竹原市や尾道市、下関市、笠岡市など

2021/1/13 15:47

 中国地方の一部の自治体が、インターネット衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)創業者の前沢友作氏から「ふるさと納税」として各500万円の寄付を受けた。前沢氏のツイッターによると、10市町に寄付したという。

 三原市は、岡田吉弘市長が「街路樹を植え替え、伐採した木を環境教育に活用する」とツイッターで反応。12月下旬に入金があった。市は、子ども向けのものづくりワーショップなどに活用したいとする。

 その他の9市町は、竹原市、尾道市、広島県神石高原町、下関市、笠岡市、岡山県美咲町、益田市、島根県美郷町、鳥取県江府町。

 前沢氏のツイッターによると、総額8億円の「ふるさと納税」先を募集。提案のあった全国150自治体すべてに500万円を寄付したとする。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧