地域ニュース

【詳報・克行被告第27回公判】後援会員男性証言<2>河井案里に1票でも多く取ってほしいというお金と理解

2021/1/13 21:50

【弁護側の反対尋問】

弁護人 克行さんの関係で、後援会以外の人にも活動を広める活動していたのか。

証人 はい、そうです。河井先生は敬老会、運動会、盆踊りがあった時に1分以内で、壇上であいさつをしてもらうようにして顔を売る努力したことは間違いありません。

弁護人 克行さんは地域の行事に参加していたのか。

証人 こまめに来られていまいた。1年間のスケジュールをファクスして、変更になった時は変更の通知をしていました。

弁護人 敬老会や運動会は毎年の行事ですよね。

証人 はい。

弁護人 克行さんも参加されていたのか。

証人 必ず来て紹介しました。

弁護人 行事に克行さんが参加することについて、後援会が予定を教えたりしていたか。

証人 はい。

弁護人 現地案内のセッティングをするのか。

証人 そうですね。そういうことですね。

弁護人 三矢会は、定期的に役員会を開いていたか。

証人 あまり開かれていません。選挙がありそうな年には、後援会が1、2回役員会を開いて、意思疎通していました。

弁護人 選挙のない年については、その年に衆院選があるかどうかは分からないか。

証人 はい。

弁護人 選挙のない年に三矢会の役員会は開かれたか。

証人 河井先生の要望で国政報告をしたい、集めてほしいと依頼があれば、やっていました。

弁護人 国政報告会ではなく、役員会のことだ。役員会は開いていたか。

証人 役員会は、おおげさにではないが、皆さんが顔を合わせることはあったと思います。

弁護人 国政報告会は毎年1回行っていたか。

証人 そうですね。国政報告はだいたいやっていました。

弁護人 衆院選がある年、衆院選が近づいた年だけでなく、毎年やっていたか。

証人 そうですね。選挙の時は間違いないですが、普通の時もあったと思います。記憶があまり・・・。

弁護人 克行さんの政治家としての立場を聞く。

証人 はい。

弁護人 克行さんは派閥はどこに属していたか。
(ここまで 793文字/記事全文 4146文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧