• トップ >
  • トピックス >
  • SDGs達成へ協力 中国新聞社が「メディア・コンパクト」加盟

トピックス

SDGs達成へ協力 中国新聞社が「メディア・コンパクト」加盟

2021/1/13 22:48

 中国新聞社は、国連が2030年までのSDGs(持続可能な開発目標)の達成に向けて世界各国の報道機関に協力を呼び掛けている枠組み「SDGメディア・コンパクト」への参加に署名し、12日付で加盟が承認された。

 被爆地の新聞社として継続的に取り組んでいる原爆・平和報道をはじめ、貧困問題、瀬戸内海や中国山地の環境、過疎の問題などSDGsに関係する報道を充実させる。新聞紙面や中国新聞デジタルでの発信を強化し、国際社会の課題解決への貢献を目指す。

 3月からは、瀬戸内海を拠点に活動するアイドルグループSTU48と共同でSDGsの特集を月1回展開する。メンバーが「記者」として瀬戸内海の環境保全や食品ロスなどの現場をリポートする。中国新聞デジタルには動画や取材を通して感じたことをつづる編集後記なども掲載し、自分たちができるSDGs実現の道を読者とともに探る。

 SDGメディア・コンパクトは、国連が18年に設立した。世界では約140の新聞社やテレビ局が加盟し、国内の地方紙では初めての参加となる。

 <クリック>SDGs 国連が2015年に採択した。サステナブル(持続可能な)デベロップメント(開発)ゴールズ(目標)の略。全人類が今のまま豊かさを追求すると環境悪化や格差拡大が進むとして、世界が30年までに達成すべき目標と位置付けている。目標は、「平和と公正をすべての人に」「貧困をなくそう」「住み続けられるまちづくりを」など17分野ある。

【関連記事】

STUのStep SDGs


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 岡山県34人感染、高校クラスター新たに5人 17日新型コロナ (1/17)

     岡山県では17日、34人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。県内の感染確認は2070人となった。 県などによると、16日にクラスター(感染者集団)が発生したと認定された岡山県共生高(新見市)で...

  • 臨界前核実験「世界潮流に逆行」、米大統領へ抗議文 広島市長と知事 (1/17)

     米国が昨年11月に西部ネバダ州で臨界前核実験を実施したことを受け、広島市の松井一実市長と広島県の湯崎英彦知事は17日、米国のトランプ大統領にそれぞれ抗議文を送った。 松井市長は、核兵器禁止条約の発効...

  • 【速報】広島県4市で7人感染 新型コロナ (1/17)

     広島県は17日、県内4市の計7人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。内訳は、三次市、竹原市、廿日市市が各2人、東広島市が1人でいずれも軽症。【広島県内17日の新型コロナ】広島市23人感染...

  • 【速報】広島市23人感染 17日新型コロナ (1/17)

     広島市は17日、新たに23人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況【関連記事】広島市は緊急事態の準宣言地域と判断できず 県に政府、感染...

  • 【速報】米軍岩国基地で3人感染 17日の新型コロナ (1/17)

     米軍岩国基地(山口県岩国市)は17日、基地関係者3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。 【関連記事】米軍岩国基地で11人感染 15日行動歴・経路、公表せず 岩国基地コロナ急増、市議ら「情報開...