地域ニュース

防災ヘリ着陸、県見直し 広島空港、管制官指示だけでOK

2021/1/13 22:54
広島空港の誘導路に次々と着陸するヘリ

広島空港の誘導路に次々と着陸するヘリ

 広島県は、大規模災害時に広島空港(三原市)での防災ヘリコプターの受け入れ体制を見直す。2018年の西日本豪雨で周辺道路が寸断され、ヘリ誘導を担う県防災航空センターの一部職員が出勤できなかった点を踏まえ、管制官の指示だけで着陸できるよう3月末までに改める。13日、新しいマニュアル案に沿った着陸訓練が現地であった。
(ここまで 157文字/記事全文 413文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧