地域ニュース

議員アンケート問32・地方議員定年制に対する意見(1)

2021/1/14 20:00

■定年制は必要

 広島県議 議会の血の入れ替えも議会の活性化に必要。

 広島県議 体力に限界はある。世代交代は必要

 広島県議 若返りが必要だから。

 広島県議 世代交代の促進、公明党としては既に実施。

 広島県議 体力問題や世代交代で定年制は必要と思う。

 広島県議 体力問題や世代交代。

 広島県議 若い人や新しい考え方を取り入れる世代交代は必要。

 広島県議 激しい変化に適応した仕事をしていない。政治家とはルールを変える仕事だが、旧態依然の流れがいまの日本をつくっている。

 広島市議 個人差があることは認識しているが、体力、気力、記憶力が低下することは免れない。若い人が挑戦しやすい。

 広島市議 公明党はすでに定年制は導入しています。ただ、地方では議員の担い手が少ない(高齢化、報酬が低い)ので、考慮しなくてはならないと思う。

 広島市議 公明党は既に定年制を導入しています。選挙の有権者に応えていくためにはある程度の年齢で線を引く必要はあると考えます。

 広島市議 高齢により、身体への影響や適切な判断が取れなくなる。議会の活性化。

 広島市議 経験年数も必要だとは思いますが、やはり、市民の声を迅速に聞き、行動していくためには定年制は必要である。

 広島市議 公明党は既に定年制を導入している。定年制が必要であることを前提に地方議員は、なり手不足の問題もあり、例外規定があってもよい。

 広島市議 公明党は定年制を導入している。状況に応じた例外はあるとしても基本的な規定はあった方がいいと思う。

 広島市議 わが党はすでに定年制を導入している。情報化の進展による施策のスピードについていくためには、定年制は必須だと考える。ただし、高齢化の進む市町村では例外も検討必要。

 広島市議 地方議員は激務である。新しい考え方に対応できなくなる。

 広島市議 公明党は定年制を導入している。定年制は必要だが、例外規定も必要。特に地方は高齢化が進んでいるため。

 広島市議 世の中は常に推移しており今までの考え方、知識、経験では対応できない事がある。

 呉市議 一般的に高齢になると、やる気や改善意欲がなくなる。高齢の議員が多いと議会改革が難しい。若い人が立候補しやすい仕組み、制度の整備も必要。

 呉市議 体力勝負であると同時に、市民(国民)の声を聴く行動力が大切だから。 呉市議 どんどん若い世代に交代していくことが大事。

 呉市議 行政に多様な視点を与えるため。

 呉市議 世代交代が必要。

 呉市議 地方議員は行動に即移すために体力が必要であります。

 呉市議 時代に沿った判断ができない。PCなど機器が使えない。慣例でしか判断ができない。

 呉市議 地元住民の声を吸い上げるためにも気力、知力、体力が必要なため。ある時期での定年制は必要かと思う。

 呉市議 サラリーマンの定年程度。組織、政治には代謝が必要。公務員改革も必要。

 竹原市議 体が元気なうちは議員であってもよいと思うが、若手育成のためには定年制導入がよい。

 竹原市議 定年が分かれば次の人が準備しやすい。あまり長く議員をするべきではない。
(ここまで 1280文字/記事全文 3045文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧