地域ニュース

議員アンケート問32・地方議員定年制に対する意見(4)

2021/1/14 20:00

 三次市議 個人により年齢による影響は差があるので。

 三次市議 幅広い年齢層の議員が必要。

 三次市議 まっとうな政治家なら何才でもやってもらいたい。その人と有権者の判断だ。

 三次市議 本人が健康で活動に精力的であればよい。

 三次市議 人生100年時代、様々な視点が必要。老若男女がいていいと思う。

 三次市議 様々な年代の意見を反映する必要がある。

 三次市議 選挙で審判をうけるため。

 三次市議 様々な世代の意見が必要。

 三次市議 個人 資質。

 三次市議 人による!!資質の良い議員には活動していただきたい。

 庄原市議 議員のなり手がなかなかいない状況下で難しい問題であると思う。定年制の議論の前に若い世代や女性が出やすいような環境づくりも同時に検討しないといけない。

 庄原市議 やる気、元気があれば必要ないと思う。

 庄原市議 地方議員のなりて(候補者)不足の現実がある。高齢社会で適任者は頑張って努めていい。

 庄原市議 年齢は関係ない。ただ、多様性が担保は必要。

 庄原市議 定年制はなくてもご本人が決断される時期が来る。有権者の判断もある。

 庄原市議 定年制を必要とする理由はない。

 庄原市議 健康で地域の発展に努力できるなら良いと思う。

 庄原市議 議会にはさまざまな価値観が必要であり、長い経験を持つ議員も必要であると思う。

 庄原市議 執行者と議員との情報の差はあきらか。ある程度の経験は必要であり、年齢でなく活動力で判断すべき。

 庄原市議 心身共に健康であれば定年制は特に必要ない。中山間地村部を考えれば少子高齢化の進み方のなかで担う人がなくなりつつある。

 大竹市議 先輩のアドバイスなどは必要である(年齢にもよる)。

 大竹市議 個人差があるし、それは有権者が決めること。

 大竹市議 市民が求めている政治家であれば良いと思う(定年制なし)。

 大竹市議 有権者の定年制はどうだろう。20歳から75歳くらいが適当か。18歳も早すぎる。少年法の改正でもめる状況で参政権はあり得ない。

 東広島市議 ベテラン議員も必要である。若い議員もたくさん出てきてほしい。

 東広島市議 年を取っても元気な人もあり、個人差がある。また、高齢者の気持ちの代弁者となれるかも(80歳くらいが限度)。しかしながら村、町で議員の立候補が少ないなど若い世代の政治への関心、待遇面の改善も必要なのでは。

 東広島市議 年齢と議員としての資質に因果関係がないと思う。

 東広島市議 政治的能力には個人差があり一律に年齢では判断できないため。

 東広島市議 元気な高齢者もいるし、今の報酬で若い人はできない。

 東広島市議 能力のある人は高齢であっても議員としての役割は果たせると思っているが、地位に固執する様であれば若くても即やめるべきと思う。
(ここまで 1145文字/記事全文 4762文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧