地域ニュース

議員アンケート問33・国会議員定年制に対する意見(1)

2021/1/14 20:00

■定年制は必要

 広島県議 議会の血の入れ替えも議会の活性化に必要。

 広島県議 定年制より期数制限をすべき。首長の多選と同様に議員の多選も問題。

 広島県議 体力に限界はある。世代交代は必要。

 広島県議 若返りが必要だから。

 広島県議 世代交代の促進、公明党としては既に実施。

 広島県議 体力問題や世代交代すると新しい議員で時代のスピードに敏感に政治が対応する人材がでてくるのが望ましい。

 広島県議 体力問題や世代交代。

 広島県議 若い人や新しい考え方を取り入れる世代交代は必要。

 広島県議 そもそも720人もいらない。外交と防衛のみで地方に予算と権利を移譲すべき。

 広島市議 若い政治家への世代交代が必要なため。

 広島市議 古い体質の議員が国家の変革、改革をする若い議員をつぶしているので、期限があった方がよい。

 広島市議 公明党は導入ずみ。情報化が進展しており、社会の変革のスピードがあがっている中、定年制は必須。

 広島市議 公明党は既に導入しています。基本的には地方議員のところで示した内容と同じです。

 広島市議 高齢により、身体への影響や適切な判断が取れなくなる。議会の活性化。

 広島市議 経験年数も必要だとは思いますが、やはり、市民の声を迅速に聞き、行動していくためには定年制は必要である。 広島市議 公明党は既に定年制を導入している。時代の変化に対応した幅広い世代の声が必要で、定年制は必要であるが、例外規定があってもよい。

 広島市議 公明党は定年制を導入している。新しい力を取り入れていくことは必要だと思う。

 広島市議 公明党は定年制を導入しているため、国会議員についても必要である。 広島市議 激務である。新しい考え方に対応できなくなる。

 広島市議 施策のスピードについていくため、また体力的なことを考えると定年制は必要と思う。

 広島市議 世の中は常に推移しており今までの考え方、知識、経験では対応できない事がある。

 呉市議 能力ある若い世代が議員になりたいと思えるようにするため。しがらみや影響力をなくすため。

 呉市議 特別職の公務員となるため、公務員で定年となるものは「仕方がない」とあきらめて退職している。だから国会議員は定年制にして限界を決める必要がある。定年が嫌なら地方議員をする選択をするという方法があればと思う。

 呉市議 体力勝負であると同時に、市民(国民)の声を聴く行動力が大切だから。 呉市議 若いということは頭がよく回り、良い政治が行えると思う。

 呉市議 行政に多様な視点を与えるため。

 呉市議 世代交代が必要。

 呉市議 行動に即移すために体力が必要であります。

 呉市議 時代に沿った判断ができない。PCなど機器が使えない。慣例でしか判断ができない。

 呉市議 日本全国を回るため、地方議員よりも明確にした方が国民も安心されるのでは。

 呉市議 サラリーマンの定年程度。組織、政治には代謝が必要。公務員改革も必要。

 竹原市議 地方議員と同じように考える。国会議員の特権や古参議員が幅をきかせるのはよくない。
(ここまで 1267文字/記事全文 3740文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧