地域ニュース

議員アンケート問33・国会議員定年制に対する意見(4)

2021/1/14 20:00

 三次市議 個人により年齢による影響は差があるので。

 三次市議 幅広い年齢層の議員が必要。

 三次市議 まっとうな政治家なら、何歳でもやってもらいたい。その人と有権者の判断だ。

 三次市議 本人が健康で活動に精力的であればよい。

 三次市議 人生100年時代、様々な視点が必要。老若男女がいていいと思う。

 三次市議 様々な年代の意見を反映する必要がある。

 三次市議 本人の判断。

 三次市議 様々な世代の意見が必要。

 三次市議 人による!!資質の良い議員には活動していただきたい。

 庄原市議 政治家ご自身で判断されるべき問題だと思う。それよりは定数削減や選挙区制の問題や平成の大合併による選挙区割りの議論もすべき。

 庄原市議 やる気の問題だと思う。

 庄原市議 世襲議員、家業的政治の現状が多いと思う。地域から多様な候補者が出やすい状況になるよう望む。

 庄原市議 有権者が判断すればいい。

 庄原市議 定年制を必要とする理由はない。

 庄原市議 経験を生かした活動も必要と考える。

 庄原市議 優秀な議員は必要である。

 大竹市議 先輩のアドバイスなどは必要である(年齢にもよる)。

 大竹市議 個人差があるし、それは有権者が決めること。

 大竹市議 体力の必要な仕事なので、必然的に引退されると思う。

 東広島市議 日本の未来のため80歳ぐらいまでが妥当だと思うが、全てがすれに当てはまらない。国民が選ぶものである。

 東広島市議 年齢と議員としての資質に因果関係がないと思う。

 東広島市議 政治的能力には個人差があり、一律に年齢では判断できないため。

 東広島市議 元気な高齢者もいる。

 東広島市議 能力のある人は高齢であっても議員としての役割は果たせると思っているが、地位に固執する様であれば若くても即やめるべきと思う。

 東広島市議 地域の人が、その人に託そうと考えれば当選しますし、そうでなければ落選します。年齢ではなく有権者の意思にまかせるべきです。

 東広島市議 老化には個人差があると思います。

 東広島市議 若くても老いても有能な議員ならそれでよいと思う。

 東広島市議 個人差があるのでその選択は選挙する人に委ねるべき。

 東広島市議 年齢による衰えは個人差がある。

 東広島市議 年齢ではなく能力の問題であり個人差がある。
(ここまで 950文字/記事全文 3044文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧