地域ニュース

ボランティア、事前登録制に 災害に備え広島県社協、21年度まず8市町

2021/1/14 21:29

 広島県社会福祉協議会(広島市南区)は2021年度、災害ボランティアの事前登録制度を始める。名簿や被災状況を市町社協と共有できる新たなシステムを活用し、必要な場所に、十分な人員や物資を届けられる仕組みづくりを目指す。新型コロナウイルス禍の中では県外のボランティアの受け入れが難しいため、県内でより多くの協力者を確保する目的もある。まず広島市など8市町で導入する。
(ここまで 181文字/記事全文 724文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧