地域ニュース

看護の使命、決意新た 広島市西区の専門学校で戴帽式

2021/1/14 22:54
教員からナースキャップを着けてもらう学生(手前中)

教員からナースキャップを着けてもらう学生(手前中)

 広島市西区の市医師会看護専門学校は14日、准看護師を目指す医療高等課程1年生の戴帽式を同校で開いた。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、10〜50代の男女136人が現場実習を前に決意を新たにした。
(ここまで 100文字/記事全文 410文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧