地域ニュース

【詳報・克行被告第28回公判】砂原克規広島県議証言<4>辞職については支援者と話して決めようと思う

2021/1/15 3:07

弁護人 奥さんに渡した場面は、すぐか、1時間のうちか。

証人 その日のうちです。

弁護人 奥さんにはどんな言い方をしたか。

証人 これ陣中見舞いで返すから預かっておいてと。

弁護人 買収と思ったのに、奥さんにお金を渡すことに抵抗はなかったのか。

証人 抵抗はありました。

弁護人 それなのになぜ。

証人 金庫がないので、家内に預けるしかありません。

弁護人 あなたが保管すればいいではないか。引き出しとかたんすとか。

証人 自分は場所がなかったです。

弁護人 たんすや引き出しは。

証人 それは思いませんでした。

弁護人 奥さんを選挙違反のお金に巻き込んでしまうとの思いはなかったのか。

証人 返せば大丈夫だと思いました。

弁護人 返せば罪にならないと思ったのか。

証人 はい。

弁護人 そう思ったか。

証人 はい。

弁護人 罪にならないと思った根拠は。

証人 大丈夫と思ったから。

弁護人 それなのに返さなかった。

証人 返せなかったです。

弁護人 奥さんから、買収、選挙違反のお金なのかと言われたか。

証人 覚えていません。

弁護人 言われたかもしれないか。

証人 覚えていません。

弁護人 やりとりはけっこう大事だ。

証人 家内に事細かく言わないのがぼくの性格なので。

弁護人 検察官から最初に聴取を受けたのはいつか。

証人 3月25日です。

弁護人 そこでお金の受け取りも認めたのか。

証人 はい。

弁護人 最初からか。

証人 はい。

弁護人 いきなり素直に認めたのか。

証人 はい。

弁護人 いきなりか。

証人 克行さんからお金を受け取ったでしょ、という話は一切出ませんでした。

弁護人 何していたのか。

証人 ずっと黙っていました。後半になって、遅くなって、克行先生のことを言いました。

弁護人 黙っていたのか。

証人 話しなさいと言われました。

弁護人 何と言われたか。

証人 思いがあるでしょうと。

弁護人 話すことがあるでしょうと言われたか。

証人 はい。

弁護人 克行さんから受け取ったとなかなか言わなかったか。
(ここまで 820文字/記事全文 3616文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧