• トップ >
  • >
  • アキタ元代表の一問一答「自社利益図ってない」 賄賂の認識否定

トピックス

アキタ元代表の一問一答「自社利益図ってない」 賄賂の認識否定

2021/1/15 23:21

 鶏卵生産大手「アキタフーズ」(福山市)グループ元代表の秋田善祺被告(87)は15日、中国新聞の電話取材に応じた。元農相の吉川貴盛被告に大臣在任中に現金を渡したことを謝罪する一方「鶏卵業界発展のためであり、自社の利益を図ったことは一度もない」と便宜供与を求める意図をあらためて否定した。主なやりとりは次の通り。

 ―贈賄罪などで在宅起訴されたが。

 吉川被告は河井克行被告の紹介で知り合い、農相就任前から支援していた。養鶏業に理解のある政治家を育てるためで(吉川被告から)求められ渡したものではない。賄賂の認識はないが、職権のある時期にお金を渡したのは不用意だったと反省している。捜査には誠実に協力してきたし、今後もそうするつもりだ。

 ―いくら渡したのか。
(ここまで 326文字/記事全文 953文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

 あなたにおすすめの記事