• トップ >
  • トピックス >
  • 残念/業界に影響も 地元福山の関係者ら アキタ元代表在宅起訴

トピックス

残念/業界に影響も 地元福山の関係者ら アキタ元代表在宅起訴

2021/1/15 23:21

 元農相の吉川貴盛被告に賄賂を渡したとして「アキタフーズ」元代表の秋田善祺被告が贈賄罪などで在宅起訴された15日、同社の地元の福山市や周辺では「(秋田被告は)養鶏業界の発展に尽くしただけに残念」などの声が上がった。

 「業界のためにと本人は思っていたはず」。広島県養鶏協会の松本義治会長(70)=世羅町=は、在宅起訴を淡々と受け止める。吉川被告が農相だった当時の陳情活動にも同行していた。現金授受の現場は一度も見ていないとするが、「農林水産省は事件を機に距離を置くのでは」と業界への影響を危惧する。

 秋田被告と長年付き合いがあった福山市の元県議も「卵を低価格で流通させてきた業界の功労者」と評す一方で「陳情に際し、現金を渡していたとすれば悪い。政治家も襟をただすべきだ」と語気を強めた。

 同社は同日、「多大なご心配とご迷惑をお掛けし、深くおわび申し上げます」などのコメントを出した。

【関連記事】

アキタ元代表の一問一答「自社利益図ってない」 賄賂の認識否定

克行被告らのパーティー券偽装購入か アキタ元代表、規正法違反罪でも起訴

吉川元農相を在宅起訴 収賄罪、アキタ側から500万円


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧