地域ニュース

三原市、行革で公用車2割削減 5カ年計画で3300万円節減見込む

2021/1/16 9:59
平日の日中に稼働していない車が目立つ三原市の公用車専用駐車場

平日の日中に稼働していない車が目立つ三原市の公用車専用駐車場

 三原市は行財政改革の一環で、公用車の保有台数を約2割減らす計画をまとめた。利用状況を調べたところ、一部の部署で極端に稼働率が低いなどの実態が分かったため、2020〜24年度の5年間で計35台を減らし125台態勢とする。同期間で約3300万円の経費節減を見込んでいる。
(ここまで 134文字/記事全文 698文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧