• トップ >
  • トピックス >
  • 山口県内で最多37人感染、周南の高齢者住宅クラスター関連13人 16日の新型コロナ

トピックス

山口県内で最多37人感染、周南の高齢者住宅クラスター関連13人 16日の新型コロナ

2021/1/16 20:48

山口県庁

 山口県で16日、新たに37人の新型コロナウイルス感染が確認され、1日当たりの感染数では過去最多となった。周南市が14人に上り、うち20〜100歳代の男女13人が同市のサービス付き高齢者向け住宅で広がったクラスター(感染者集団)の関連で、入居者が入院していた同市の湯野温泉病院の医療従事者や患者。

 【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 山口市は2人。市教委は同日、市立小の児童1人が感染したと発表し、この学校は19日まで臨時休校する。防府市の1人は県経営金融課の30代男性職員。県民との接触はなく、同課の他の職員は31日まで在宅などで分散勤務する。

 下関市の発表は11人。うち北九州市の3人を含む20〜50代の男女9人は職場の同僚で、市は県内で11件目のクラスターと認定した。萩市の1人は至誠館大の10代男子学生で直近の登校日は12日。濃厚接触者の特定も済んでいるという。そのほか岩国市6人、宇部市、愛知県が各1人。 

【関連記事】

【特集】新型コロナウイルスNEWSファイル

山口県19人感染、岩国市7人・周南市3人など 新型コロナ

山口県18人感染 周南市6人、岩国市4人など、14日新型コロナ

母と弟発熱、そして私も…コロナ感染で生活一変 中国地方50代女性の体験


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧