地域ニュース

漫画「朝霧の巫女」の舞台に石積み風トイレ 気鋭の建築家谷尻さん設計、故郷の太歳神社

2021/1/17 16:24
谷尻さんが設計し、太歳神社の境内に完成したトイレ

谷尻さんが設計し、太歳神社の境内に完成したトイレ

 三次市三次町の太歳(ださい)神社の境内に市が整備したトイレと広場が完成し、地元住民にお披露目された。同町出身の建築家谷尻誠さん(46)=広島市中区=が設計を手掛けたトイレは、石積みを模したコンクリート建築。鳥居やこま犬などの石造物が並ぶ境内の雰囲気に合わせた。

 男女兼用の大便器1基と男性用の小便器1基を備えた約7平方メートルのトイレは、高さ約3・2メートル。天井はガラス板で明るい雰囲気が漂う。広場に設けた手洗い場のデザインは、神社の手水(ちょうず)鉢をイメージした。

 ▽漫画「朝霧の巫女」の舞台として…
(ここまで 254文字/記事全文 631文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 谷尻誠さん
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧