地域ニュース

城を模しシンボルに 岡山市が新庁舎基本設計素案、駅から見やすく配置

2021/1/18 8:00
岡山城を模した岡山市新庁舎のイメージ図

岡山城を模した岡山市新庁舎のイメージ図

 岡山市は移転新築する市庁舎の基本設計素案をまとめた。段差のある広場やひさしを付けた建物で、「烏城(うじょう)」と呼ばれる岡山城(北区)を表現。北側に大供公園を移設し、城を模した新庁舎がJR岡山駅から視界に入りやすいように配置する。人口70万人の政令指定都市にふさわしいシンボルタワーと位置付け、22年度に着工し、26年度の開庁を目指す。
(ここまで 169文字/記事全文 634文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • デジタル化を進める市民窓口のイメージ図
  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧