地域ニュース

地酒の消費拡大へフェア 山口県酒造組合、第1弾はスタンプラリー

2021/1/18 13:58
地酒の瓶を前に「ヤマグチ酒フェア」をアピールする原田需要開発委員長(左)と山県会長

地酒の瓶を前に「ヤマグチ酒フェア」をアピールする原田需要開発委員長(左)と山県会長

 山口県酒造組合は、新型コロナウイルスの影響で販売が苦戦する地酒の消費を拡大するため「ヤマグチ酒フェア」を始めた。2月28日まで。第1弾として県内の飲食店で地酒を飲むとスタンプがもらえる「酒タンプラリー」を展開中。幅広い世代に日本酒をアピールし、飲食店の支援にもつなげる。
(ここまで 136文字/記事全文 645文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧