地域ニュース

やまなみ街道にワイヤロープ式防護柵 国交省、区間の半分目標

2021/1/18 15:58
道路中央部に設置したワイヤロープ式の防護柵=庄原市高野町(国土交通省三次河川国道事務所提供)

道路中央部に設置したワイヤロープ式の防護柵=庄原市高野町(国土交通省三次河川国道事務所提供)

 国土交通省は、中国やまなみ街道の事故対策として、対面通行になっている暫定2車線区間の道路中央部にワイヤロープ式の防護柵の設置を進めている。2019年度から取り組み、将来的には尾道道と松江道の無料区間(尾道市―雲南市、110キロ)のほぼ半分に当たる53・8キロで設置を目指す。
(ここまで 138文字/記事全文 556文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧