地域ニュース

【陸上】「天才」ハードラー、故郷から再出発 女子100障害の福部、8年ぶり広島を練習拠点に

2021/1/18 21:31
故郷の広島を拠点に再スタートを切った福部

故郷の広島を拠点に再スタートを切った福部

 陸上女子100メートル障害の福部真子(日本建設工業、広島・皆実高出)が今季、8年ぶりに練習拠点を東京から広島に戻して再出発する。高校時代にはインターハイ3連覇の偉業を達成し、「天才」と呼ばれたハードラー。苦しい低迷期を経て25歳となり、心機一転、故郷から東京五輪代表への道を走りだした。
(ここまで 142文字/記事全文 849文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧