トピックス

80万人PCR、実施方針を維持 広島県、2月上旬開始目指す

2021/1/18 21:50

 新型コロナウイルス対策で、広島県は広島市内4区の住民と働く人たち最大約80万人に無料のPCR検査を任意で受けてもらう姿勢を変えていない。18日からの集中対策の再延長と合わせて打ち出し、原則として症状がない人を対象に2月上旬の開始を目指すとしている。無症状の人から感染が広がるのを防ぐ狙いで、実施方法の検討を急いでいる。

 政府が広島市を緊急事態宣言に準じる地域にするのは見送られたが、湯崎英彦知事は16日の記者会見で、大規模PCR検査の検討継続を強調した。県が県民の新型コロナ感染歴を調べる抗体検査の途中経過で、地域によっては陽性率が、確認された感染者の割合の10倍だったと指摘。「無症状の人を通じて感染が広まるのが大きな課題。徹底して抑え込みたい」と述べた。

 県によると、対象は中、東、南、西の4区で、住民は約60万人、働く人が約10万〜20万人いる。原則、症状のない人に任意で受けてもらい、自己負担はない。2月7日までの再延長期間中の開始を目標とし、集中して検査する方向だ。

 実施方法を決める上で鍵を握るのが、80万人のうち何割が検査を受けるかの想定となる。検体を採る場所選びや日程、予算に関わるが、参考事例がないため未定。対象者への周知方法も決まっていないという。

 無症状の感染者の掘り起こしに備えた宿泊療養施設の確保も課題となる。県健康福祉局の平中純総括官(健康危機管理)は「なるべく早く進めたいが、効果の出る取り組みにする必要がある。専門家の話も聞きながら詰める」と話した。

 大規模PCR検査は全国的に珍しい試みで、県には他の自治体から問い合わせが相次ぐ。西村康稔経済再生担当相は16日、自らのツイッターに、感染を抑え込む試みとして注視するとし、「技術的支援も含めて連携したい」と投稿した。(宮野史康) 


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 【速報】運転再開、JR山陽線三原―白市間 (2/28)

     JR西日本広島支社は28日午後6時45分、倒木を撤去するため見合わせていた山陽線の白市―三原間上下線の運転を再開した。    ◇ 28日午後3時55分ごろ、JR山陽線の河内―本郷間で、下関発大阪行き...

  • 広島県で2人感染 28日の新型コロナ、広島市と福山市各1人 (2/28)

     広島県で28日、新たに2人の新型コロナウイルス感染が確認された。広島市の50代と福山市の30代で、両市での感染確認はいずれも2日ぶり。2人とも軽症という。県内の新規感染者の発表は12日連続で10人を...

  • 【速報】岡山県で5人感染 28日の新型コロナ (2/28)

     岡山県では28日、5人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。岡山市4人、瀬戸内市1人。県内の感染確認は2483人となった。【特集】新型コロナウイルスNEWSファイル

  • 【速報】山口県で2人感染 28日の新型コロナ (2/28)

     山口県で28日、新たに2人の新型コロナウイルス感染が確認された。下松市の40代男性と下関市の20代男性。 【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況【特集】新型コロナウイルスNEWS...

  • 【速報】広島県福山市1人感染 28日新型コロナ (2/28)

     広島県福山市は28日、市内で新型コロナウイルスの感染者1人が確認されたと発表した。 【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況