地域ニュース

汚染土除去費、広島県が半額 旧海田庁舎、町に6700万円支出へ

2021/1/18 22:57
広島県がヒ素の除去費用を支出する方針を固めた旧県海田庁舎

広島県がヒ素の除去費用を支出する方針を固めた旧県海田庁舎

 広島県海田町が新庁舎の建設を予定する旧県海田庁舎の敷地から環境基準値を超えるヒ素が検出され、県が除去費用のほぼ半額に当たる6700万円を町へ支出する方針を固めたことが18日、分かった。県は、土地と建物を町へ売却した後の調査で汚染を確認しており、経緯を踏まえて一定に負担する必要があると判断したとみられる。
(ここまで 153文字/記事全文 585文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧