地域ニュース

【詳報・克行被告第29回公判】沖井純広島県議証言<2>強引に返すことが克行氏に失礼と思いました

2021/1/19 0:53

【弁護側の反対尋問】

弁護人 克行さんとの関係を聞く。平成5年の後、父との関係が悪化したというが、具体的にどう悪化したのか。

証人 もともと父と克行氏は衆院議員の粟屋敏信氏を応援していました。父が応援していた粟屋氏の対立候補として克行氏が名乗りを上げました。

弁護人 悪化というのは具体的には。

証人 今まで相当な付き合いがあったが一切途絶えました。

弁護人 それまでは。

証人 父は、初めは克行氏の会合に出席したりしていました。

弁護人 会合に父が出たり、克行さんが父の会合に出たりしていたのか。

証人 場面、場面があります。共通の場面もあったと思います。

弁護人 克行さんが国会議員になって地域のことで陳情したことはあるか。

証人 ありませんでした。

弁護人 証人が県議になって克行さんとの付き合いは全くなかったか。

証人 全くと言っていいほどありませんでした。
(ここまで 371文字/記事全文 9719文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧