• トップ >
  • トピックス >
  • 【速報】鳥取県米子市の繁華街でクラスター発生 接待伴う飲食店でマスクせず、19日の新型コロナ

トピックス

【速報】鳥取県米子市の繁華街でクラスター発生 接待伴う飲食店でマスクせず、19日の新型コロナ

2021/1/19 16:26

鳥取県庁

 鳥取県は19日、米子市の繁華街、朝日町地区の接待を伴う飲食店で、新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。14〜18日に実施した検査で従業員4人、客1人の計5人が陽性となった。従業員の接触者1人を含め、関連の感染確認は計6人となった。

 県の調査では、5人全員が店内でマスクを着用していなかった。店の報告によると、昨年末以降に店に立ち入ったのは計34人。19人は18日までの検査で陰性だった。県は残る10人の検査を進めている。

 県は昨年12月25日以降に朝日町地区の飲食店を利用し、症状や不安がある人は保健所に連絡するよう呼び掛けているほか、地区の約300店を対象に感染対策の巡回指導を行う。

 平井伸治知事はこの日の対策本部会議で「繁華街では従業員や客が店を超えて動き、感染が広がる恐れがある」と述べ、マスクの着用や仕切り設置、「3密」回避などの対策徹底を事業者に呼び掛けた。

 県内でのクラスターは6件目。うち昨年末以降に発生した5件のうち、4件が県西部に集中している。 

【グラフ】鳥取県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【関連記事】

鳥取県米子市で1人感染、クラスター発生施設の利用者と濃厚接触 19日

五輪への期待一転 ホテル閉館 【ウィズコロナ 変化の中で】

母と弟発熱、そして私も…コロナ感染で生活一変 中国地方50代女性の体験

「感染の事実、もっとオープンにできる社会に」 コロナ感染を公表した広島マツダの松田哲也会長


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧