トピックス

広島県廿日市市と東広島市で7人感染 19日の新型コロナ

2021/1/19 20:07

広島県庁

 広島県は19日、県内の2市で10〜70代の計7人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。症状は5人が軽症、2人は無症状という。

 県によると、廿日市市が5人で10、20、40、50、70代。東広島市が2人で20、70代。いずれもPCR検査で18日に陽性と判明した。5人が県内の医療機関か療養ホテルに入っており、2人は調整している。

 7人のうち4人は、県内の別の感染者の濃厚接触者か接触者だった。残る3人は他事例との関連を調べている。

 また、廿日市市の10代1人については、県教委が同日、県西部の県立学校に通っていると発表した感染者だった。 

【特集】新型コロナウイルスNEWSファイル

【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【関連記事】

広島県、19日は24人感染 新型コロナ、2日連続30人下回る

80万人PCR「1、2カ月かかる」 広島知事、ホテル療養が基本

広島県は28人感染、2人死亡 18日の新型コロナ、呉医療センターでクラスター

新型コロナで需要蒸発、ホテル苦渋の閉館 五輪への期待が一転し宿泊激減


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧