地域ニュース

かんきつ栽培、大規模に挑戦 広島県大崎上島移住の藤中さん、新規就農で3ヘクタールネット

2021/1/19 21:03
県のレモン団地で、防寒シートをかぶせた苗の状態を確認する藤中さん

県のレモン団地で、防寒シートをかぶせた苗の状態を確認する藤中さん

 広島県大崎上島町で、約3ヘクタールの農地を1人で管理してレモンなどのかんきつ栽培に挑む若者がいる。3年前に移住した東広島市出身の藤中夏実さん(26)。「島の産品の知名度を高めたい」と、インターネットを通じた販売や会員制交流サイト(SNS)での発信にも力を入れる。
(ここまで 132文字/記事全文 779文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧