• トップ >
  • トピックス >
  • 島根県益田市で中学生ら2人感染 発症後登校も 20日新型コロナ

トピックス

島根県益田市で中学生ら2人感染 発症後登校も 20日新型コロナ

2021/1/20 18:36

益田市で中学生ら2人が新型コロナウイルスに感染したと発表する島根県の担当者

 島根県は20日、益田市の10代中学生と70代男性の2人が新たに新型コロナウイルスに感染したと発表した。同県内での中学生の感染者の発表は初めてで、18日に判明した同市の感染者の接触者という。10日の発症後数日間登校しており、県は同学年の生徒や教職員を中心に、校外の接触者も含め約200人の検査を想定。学校は20〜22日を休校とした。

 県によると、感染した生徒は10日以降、鼻づまりや鼻水、嗅覚の違和感が見られたが、発熱はなく、12日に受診した医療機関でアレルギー性鼻炎と診断された。同日まで自宅で療養し、13〜15日は登校した。16日以降は症状が治まり、現在は国の基準に沿って入院せず、通常の生活をしながら健康観察している。

 一方、70代男性は8日以降、発熱や倦怠(けんたい)感、食欲不振の症状が続き、19日になって医療機関を受診。検査で陽性と分かった。中等症とされ、県内の医療機関に入院した。発症前の2週間に県外への移動歴はなく、生徒たち市内の感染者2人や県外の人との接触がなかったか詳しく調べる。

 発症2日前の6日以降は計10日間、職場に出勤。不特定多数の人と接触がある仕事ではなく、マスクの着用など適切な感染対策を取っていたという。県が同僚たちの検査を進める。

 県薬事衛生課は「症状があれば早めに医療機関や保健所に相談してほしい。接触者の検査は幅広く実施しており、受けた人に登校や出勤の自粛を求めるのは過剰な対応になる」と冷静な対応を呼び掛けている。 


【グラフ】島根県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【特集】新型コロナウイルスNEWSファイル

【関連記事】

島根県で2人感染 19日の新型コロナ、松江市と益田市

島根県出雲市1人感染、県外に滞在し複数回会食 17日の新型コロナ

島根県松江市で1人感染 県外在住陽性者の濃厚接触者 16日の新型コロナ


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧