地域ニュース

火山灰設備対策、審査の議論終了 島根原発2号機

2021/1/20 15:52

 原子力規制委員会は19日、中国電力島根原発2号機(松江市)の再稼働に必要な審査会合を開き、火山噴火に対する設備対策の議論を終えた。終盤を迎えた安全審査で大きな論点をクリアした形だが、中電の対応に注文が付く場面も。審査チーム長の山形浩史緊急事態対策監が「最後の最後まで気を抜かないでほしい」と求めた。
(ここまで 150文字/記事全文 480文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

防災の最新記事
一覧