地域ニュース

「金」ずくめ、置物や仏具 広島市中区で展示販売

2021/1/22 9:59
会場入り口に置かれた巨大な金箔だるまを撮影する来場者

会場入り口に置かれた巨大な金箔だるまを撮影する来場者

 金の置物や仏具など約千点、総額数十億円の金製品を展示販売する「大黄金展」が21日、広島市中区の広島三越で始まった。会場入り口には約1700枚の金箔(きんぱく)を施した巨大だるまがお目見えし、来場者の注目を集めている。27日まで。入場無料。
(ここまで 120文字/記事全文 356文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧