トピックス

山口県30人感染、周南のクラスター新たに11人 22日新型コロナ

2021/1/22 20:35

山口県庁

 山口県で22日、新たに10歳未満〜100歳代の男女30人の新型コロナウイルス感染が確認された。周南市10人、下関市7人、宇部市6人、山口市4人、下松、防府、山陽小野田の3市が各1人。県内の感染者は1024人となった。

 感染者30人のうち11人は周南市のサービス付き高齢者向け住宅から広がったクラスター(感染者集団)の関連で、一連の感染者は57人。宇部市の扶老会病院を巡るクラスター関連は6人で、一連の感染者は108人となった。山口市の60代男性は山口県警が21日に発表した県総合交通センター(山口市)の職員で、家族2人も感染した。  

【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【特集】新型コロナウイルスNEWSファイル

【関連記事】

山口県下関市で11人感染、1人死亡 23日の新型コロナ

下関市で7人感染 県内累計で1000人超す、22日

山口県で10人感染 宇部クラスター関連4人、周南市2人 21日

新型コロナで需要蒸発、ホテル苦渋の閉館 五輪への期待が一転し宿泊激減

最期の日々に会えず悲痛 コロナ感染防止、病院で家族の面会制限



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧