地域ニュース

【バスケットボール】<ドラフラスタイル>「練習から良い雰囲気できていない」 大学生の佐土原が直言

2021/1/22 15:18
練習中、積極的に声を出す特別指定選手の佐土原

練習中、積極的に声を出す特別指定選手の佐土原

 「連敗を引きずり、練習から良い雰囲気でできていなかった」。3日の秋田戦の会見で、特別指定選手として東海大3年の佐土原は言った。昨年12月に加入した大学生が、チームの問題点を突いたことに、大きな反響があったという。

 発言したことに、後悔はしていない。「広島に来たからには年齢は関係ない。チームの仲が良いからか、プレーに対してアドバイスする声が少ないと感じた」ときっぱり。全日本大学選手権で優勝した東海大は、練習中から選手同士で意見を言い合う。「大学とプロを単純に比べてはいけないが、そういう姿勢が優勝につながったと思う」と振り返る。

 東海大の陸川監督からは「試合の勝ち負けは、練習の時点で決まっている」と口酸っぱく言われ続けてきたという。「大学生だからと意見を言わないのはチームの一員とは言えない。相手が誰でも、良くなるためのことは言いたい」。加入したばかりの若者が、チームの雰囲気を変えそうだ。 

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

地域スポーツの最新記事
一覧