トピックス

広島県3市2町の12人感染、東広島や三次など 22日新型コロナ

2021/1/22 19:21

広島県庁

 広島県は22日、3市2町の計12人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。10歳未満〜80代で、無症状4人、軽症8人。

 県健康対策課によると、東広島市は計4人で、内訳は10代1人、20代2人、30代1人。三次市は10歳未満の2人、廿日市市は40代と80代の2人、府中町は10代と80代の2人、海田町は10歳未満と40代の2人。

 12人のうち7人が入院・宿泊療養先を調整している。また、8人が県内の感染者と濃厚接触か接触をしている。10歳未満の3人はいずれも県内の感染者の濃厚接触者で、誰かにうつす可能性のある期間に集団生活をしていない。東広島市の10代1人は17日に発症する前2週間に沖縄県と行き来している。

 県は別に、県内の医療機関で検査した山口県の60代1人の感染を明らかにした。中等症という。

 また、広島県教委は22日、県東部の県立学校に通う10代1人の感染を発表した。校内に接触者はいないという。 

【グラフ】広島県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

【特集】新型コロナウイルスNEWSファイル

【関連記事】

広島市で2人死亡20人感染、22日の新型コロナ 介護事業所でクラスターも

広島県福山市で1人死亡10人感染 22日の新型コロナ

広島県呉市で1人感染 病院クラスター関連、新型コロナ22日



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧