地域ニュース

元県議証言<2>学校法人に大きなバッテンをつけてはいけないと

2021/1/23 1:22

検察官 2月8日の調書は20万円程度とある。4月11日に検察官から30万円入りの封筒を渡され、感触からそう思ったとある。

証人 そう思ったと思います。

検察官 実際にもらったのか。

証人 違う。もらった前提で話しています。

検察官 お金の使い道も話したか。

証人 していません。

検察官 していないか。

証人 記憶にありません。

検察官 2月8日、4月11日の調書には、食事代、日々の生活費に使い果たしたとある。そう話したのではないか。

証人 記憶していません。

検察官 実際にそういうことがあったのか。

証人 ありません。

検察官 検察官が取り調べで録音録画を実施したことはあるか。

証人 あります

検察官 何回か。

証人 1回です。

検察官 何月何日か。

証人 覚えていないが、令和2年5月ではないでしょうか。

検察官 令和2年5月11日だ。

証人 ああ。

検察官 中国料理店でもらったといつ言ったか。金額のことは何か話したか。

証人 それまで供述していることを録音録画するというので、しゃべりました。

検察官 どんなことを話したか。

証人 中国料理店のことで、差し出されて受け取って、それを帰り際に財布に入れて。そういうことをしゃべったと思います。

検察官 さらに何か言ったか。

証人 覚えていません。

検察官 証人は、お金の受け渡しを認め、克行被告に声をかけられ、封筒を差し出され、私の気持ちですからと言われてしぶったが、「まあ、そう言わずに」と繰り返し言われ、罪の意識があり、部屋から出たい気持ちが先行して出た、と話していないか。

証人 それは話したと思います。

検察官 実際にあったのではないか。

証人 記憶がありません。

検察官 封筒を差し出されてどう思ったかを、どう話したか。

証人 ちょっと記憶がありません。

検察官 封筒の中のお金は、選挙をよろしくお願いします、という意味の物だと思うと話していないか。
(ここまで 779文字/記事全文 7924文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧