地域ニュース

井笠鉄道の雄姿、ジオラマで再現 笠岡工高生が制作、市に寄贈

2021/1/23 16:01
小林市長(左)にジオラマを披露する笠岡工高生

小林市長(左)にジオラマを披露する笠岡工高生

 笠岡工業高(笠岡市)の環境土木科3年生が、かつて井笠地域を中心に運行していた井笠鉄道のジオラマを制作し、21日、市に寄贈した。生徒が、学んだ技術を生かして物づくりに取り組む「笠工テクノ工房」活動の一環で、市の依頼に応じた。ジオラマは、市内での文化行事でお披露目された後、井笠鉄道記念館(同市)に常設展示される予定だ。
(ここまで 159文字/記事全文 822文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧