地域ニュース

広島・世羅の農家、ダブルパンチ 値崩れ・不作と有害鳥獣被害

2021/1/23 21:16
野菜の出荷が減り、品薄となっている四季園にしおおたの店内

野菜の出荷が減り、品薄となっている四季園にしおおたの店内

 広島県世羅町の農家が、天候不順による値崩れや不作と、有害鳥獣の相次ぐ被害のダブルパンチに苦しんでいる。昨秋の好天続きによる全国的な豊作で野菜価格が低迷し、年末以降は氷点下10・7度を記録した強烈な寒波で収穫が困難になった。近年の暖冬で有害鳥獣は増えているとみられ、対策も追い付いていない。
(ここまで 145文字/記事全文 1385文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧