• トップ >
  • トピックス >
  • 錦帯橋、今度はスケボー侵入か 傷4カ所、岩国署が捜査【動画】

トピックス

錦帯橋、今度はスケボー侵入か 傷4カ所、岩国署が捜査【動画】

2021/1/25 19:44

錦帯橋についた傷。目印のためテープが張ってある

 岩国市は25日、国名勝・錦帯橋に削られた跡が4カ所見つかったと発表した。付近ではスケートボードを持った人物が目撃されており、岩国署が文化財保護法違反の疑いで捜査している。

【動画】錦帯橋にバイク侵入か

 市によると、東側から第3橋に3カ所、第4橋に1カ所、いずれも階段の角に幅約2センチの傷があった。岩国署によると、23日午後9時半ごろ「錦帯橋の上でスケートボードをしている人がいる」と同署に通報があり、署員が橋のそばでスケートボードを持った人物を含む複数人のグループを発見した。任意で事情を聴いている。

 錦帯橋を巡っては、昨年7月にバイクが侵入、12月には落書きが見つかるなど被害が相次いでいる。福田良彦市長は「市民の誇りである錦帯橋に損傷を与えるのは許し難く、憤りを感じる。全面的に捜査に協力する」とコメントを出した。

【関連記事】

錦帯橋にバイク侵入か 岩国、橋板322枚にタイヤ痕

錦帯橋の袖柱に落書き 数字や横線、住民発見



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧