トピックス

二階氏、案里被告の進退「本人お考えになること」

2021/1/25 20:46

自民党本部

 自民党の二階俊博幹事長は25日の記者会見で、2019年7月の参院選広島選挙区を巡る大規模買収事件で有罪判決を受けた河井案里被告(参院広島、自民党を離党)の進退について「ご本人や後援会がよくお考えになること。私から特に申し伝えることはない」と述べた。

 案里被告については、世耕弘成参院幹事長が22日の会見で「政治活動ができていない状況を踏まえれば、議員辞職しても仕方がない」と言及。公明党や野党各党は早期の辞職を求めている。

【関連記事】

案里被告の歳費2000万円超 返還請求できず

亀井静香氏の元公設秘書、300万円受領認める


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧