地域ニュース

亀井静香氏元秘書証言<4>「顧問お願いするお金と?」「ちょっと違います」

2021/1/26 0:26

【弁護側の反対尋問】

弁護人 選挙後になって、顧問の要請を引き受けた。そんなこともあったと述べている。証言された趣旨はお金がどういう意味を持っていると思ったのか。

証人 7月3日に受領した金額が大きかったので、これは異常と思って、受領した。これはどういうことかということは後になって顧問料で出してくれたのかもと思いました。ただ・・・。

弁護人 そこで切ります。そう思うようになったのは。

証人 選挙の後です。

弁護人 いつごろ、具体的には。

証人 9月ぐらいではないでしょうか。9月に入ってからではないでしょうか。

弁護人 克行さんの秘書、事務所長ということで来てほしいと言われたことは。

証人 事務所長とか肩書はありませんでした。

弁護人 事務所に誘われたことは。

証人 定かではありませんが、きてくれればいいのになという話はありました。

弁護人 その時期はいつごろか。

証人 うちの会長に会われた後と思いますが、定かではありません。

弁護人 亀井先生は平成29年10月に引退されたか。

証人 はい。検事が言われた通りと思います。

弁護人 その後、そんなに時間が置かないうちから、事務所に来てくれと言われていないか。

証人 会長と会った後にあったんじゃないかと思います。

弁護人 亀井さんと会ったのはいつのことか。

証人 5月7日が1回目、2回目も6月に入ってからじゃないですか。

弁護人 令和元年5月とか、6月か。

証人 選挙の時です。

弁護人 もっと前に克行さんと証人がいろんな場面で話した時に事務所に来てくれという話は。

証人 あったかというのはずいぶん前にもあったんです。私が現役の頃に。お断りしましたけど。おそらく選挙・・・。定かではありません。

弁護人 ずいぶん前にもあったのか。

証人 ずいぶん前というのは現職の頃です。

弁護人 亀井さんの秘書の頃か。

証人 はい。お兄さんの秘書から連絡がありました。河井先生とはお会いしていませんが。

弁護人 各種団体の会合の代理として出席した時に克行さんと顔を合わせている。そのときに誘いは。
(ここまで 846文字/記事全文 4904文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

アーカイブの最新記事
一覧