地域ニュース

可燃ごみ、有料化で減少 廿日市市、「資源」は増加

2021/1/26 8:00
黄色の袋に入った家庭の可燃ごみを回収する清掃業者

黄色の袋に入った家庭の可燃ごみを回収する清掃業者

 廿日市市で、家庭から出る可燃ごみの収集量が減っている。2020年4〜12月は前年同期比で約1割減った。20年4月から、市が可燃ごみの収集を有料化したことが要因とみられる。市は有料化を機に、市民のリサイクルの意識が高まったと捉えている。
(ここまで 118文字/記事全文 704文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする

この記事の写真

  • 無料登録して写真を拡大
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧