• トップ >
  • トピックス >
  • 紛失補償サービス悪用しスマホ詐取疑い、ベトナム人の男逮捕 広島県警

トピックス

紛失補償サービス悪用しスマホ詐取疑い、ベトナム人の男逮捕 広島県警

2021/1/26 13:25

広島県警本部が入る県庁東館

 携帯電話会社の端末紛失などの補償サービスを悪用して新品のスマートフォンをだまし取ったとして、広島県警組織犯罪対策課と大竹署、広署の合同捜査本部は25日、埼玉県富士見市、自称会社員のベトナム国籍の男(27)を偽計業務妨害と詐欺の疑いで逮捕した。

 逮捕容疑は、同国籍で住所不定の無職男(23)=偽計業務妨害と詐欺の疑いで再逮捕=や、同じく同国籍で住所不定の別の無職男(26)=詐欺罪で起訴=たちと共謀。昨年8月3日から同31日にかけて大竹署や岡山県内の警察署に電話。「携帯電話をなくした」などとうそを言って遺失届を受理させ、補償サービスに必要な受理番号を発行させた疑い。

 また、その番号を使って都内の携帯電話会社に電話してスマートフォンの再交付を申し込み、呉市の店2カ所で2台(24万円相当)をだまし取った疑い。大竹署によると、自称会社員の男は「全く身に覚えがありません」と否認しているという。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧