地域ニュース

核禁止条約の意義訴え 「ネバダデー」被爆者ら座り込み

2021/1/27 21:31
核兵器廃絶を訴えて座り込みをする参加者

核兵器廃絶を訴えて座り込みをする参加者

 米国が1951年にネバダ州で初めて核実験をした「ネバダデー」の27日、核兵器廃絶を訴える座り込みが、広島市中区の原爆慰霊碑前であった。広島県原水禁の呼び掛けで被爆者たち約30人が参加し、22日に発効した核兵器禁止条約の意義をアピールした。
(ここまで 120文字/記事全文 340文字)

会員限定の記事です
  • 無料登録して続きを読む
  • ログインする
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

同じ日のニュースの記事
一覧