• トップ >
  • トピックス >
  • 広島市中心部大規模PCR、専門家の声は 「感染減、費用対効果に懸念」「偽陽性での隔離心配」

トピックス

広島市中心部大規模PCR、専門家の声は 「感染減、費用対効果に懸念」「偽陽性での隔離心配」

2021/1/27 22:28

記者会見で大規模PCR検査の意義を話す湯崎知事(19日)

 広島県が広島市中心部で進めようとしている新型コロナウイルスの大規模なPCR検査。湯崎英彦知事は「感染拡大を止めるために唯一残る方法」と位置付け、市民からは歓迎の声も聞こえる。その一方、感染症の専門家からは効果やタイミングを疑問視する意見が上がる。どういった点が課題なのだろうか。

 無症状の感染者を発見でき、抑え込みに有効だ―。湯崎知事は19日の記者会見で強調した。新型コロナは発症前から感染力を持つことを踏まえた決断だった。県は、広島市の中、東、南、西区の住民と4区で働く人の計約80万人のうち、実際に検査を受けるのは約28万人と想定。費用を約10億円と見込む。

 しかし、費用対効果への懸念の声が消えない。感染が減少傾向にあるからだ。最近の広島市の新規感染者の発表は1日10人を切る日もあり、50〜90人台が連日続いた昨年12月下旬と比べると大幅に減った。

 広島市医師会の佐々木博会長は「疫学調査としては意味があるが、感染は落ち着いている。10億円もかかるなら、少し引くという考え方もあり得る」と話す。さらに「予防への関心が低い人が受けないとすれば、感染を食い止める意味が薄れかねない」と指摘した。

 日本感染症学会指導医で広島市民病院小児科主任部長の安井耕三医師も「今やるメリットは乏しい」と言う。ただ「無症状の感染者を一気に把握し、隔離する手法には意味がある。今後の拡大に備え、いつでもできる準備をしておけばいい」と提案する。

 公衆衛生の専門家で、仙台検疫所所長や仙台市副市長を務めた岩崎恵美子医師は「検査対象の拡大は、流行が激しいときにするべきだ。若い世代に多いなら、例えば大学や専門学校などで検査した方が無駄がない」と指摘する。

 検査の「副作用」を心配する意見もある。感染が広がっていない時期ほど、陰性なのに陽性と判断される「偽陽性」の割合が高まる。感染力のなくなった段階でも陽性と出ることもある。広島大大学院の坂口剛正教授(ウイルス学)は「偽陽性でも本人は隔離され、職場や家族も濃厚接触者として調べられる。影響は大きい」と指摘する。

 現場には、保健所や検査機関、宿泊療養施設などの負担が重くなることへの不安もある。「検査結果はその時点の評価でしかなく、翌日に感染しないという保証はないことを知ってほしい」という医療関係者も多い。(衣川圭、田中美千子) 

【関連記事】

PCR28万人想定、費用10億円 広島県の大規模検査 議会側、効果疑問視も

80万人PCR「1、2カ月かかる」 広島知事、ホテル療養が基本

広島市のコロナ感染状況が改善、18日以降「ステージ2」 広島県内25人感染1人死亡

広島市の感染者、年明けになぜ減った 広島市民病院の安井主任部長に聞く



  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧

  • 被爆者でノンフィクションライターの関千枝子さん死去  (2/27)

     広島の被爆者で、原爆で亡くなった級友の遺族らに取材した「広島第二県女二年西組」などの著書で知られるノンフィクションライターの関千枝子さんが21日、出血性胃潰瘍のため東京都内の自宅で死去した。88歳。

  • 岡山県で1人感染、27日新型コロナ (2/27)

     岡山県で27日、新たに1人の新型コロナウイルス感染が明らかになった。県などによると、岡山市の1人で軽症という。 【関連記事】【グラフ】岡山県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況岡山県知事、支援...

  • 【速報】山口県で3人感染、27日の新型コロナ (2/27)

     山口県で27日、新たに男女3人の新型コロナウイルス感染が確認された。いずれも周南市で、20代の男女と10歳未満の女性。 【関連記事】【グラフ】山口県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況山口県、...

  • 【速報】広島県で感染者発表ゼロ 4カ月ぶり (2/27)

     広島県の新型コロナウイルスの新たな感染者数の発表数が27日はゼロになったことが分かった。県によると、県内で感染の公表がないのは昨年11月3日以来、約4カ月ぶり。 【関連記事】【グラフ】広島県の新型コ...

  • 小森龍邦氏死去、88歳 元衆院議員、部落解放同盟広島県連顧問 (2/27)

     旧社会党の元衆院議員で、部落解放同盟広島県連顧問の小森龍邦氏が26日午後10時56分に肺炎のため府中北市民病院で死去していたことが27日、分かった。88歳。府中市出身。同県連委員長や中央本部書記長な...