• トップ >
  • トピックス >
  • 島根県益田市で自動車教習所教官が感染 教習生ら400人検査へ 28日の新型コロナ

トピックス

島根県益田市で自動車教習所教官が感染 教習生ら400人検査へ 28日の新型コロナ

2021/1/28 17:27

新たに益田市在住の1人が新型コロナウイルスに感染したと発表する安食次長(左)

 島根県は28日、新たに益田市在住の1人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。自動車教習所「Mランド益田校」(同市安富町)に勤務する教官という。県は感染拡大防止のため、勤務者や教習生など約400人の検査を実施すると発表した。

 【グラフ】島根県の新型コロナウイルス感染者数と医療提供状況

 県によると、教官は25日夜に38度台の発熱、倦怠感、せきの症状があり、27日の抗原検査で陽性が判明した。軽症という。

 教官は感染可能期間である23日以降3日連続で勤務しており、講義をしたり、教習車に同乗したりしていたという。同校は合宿免許を行っており、県内外の約200人が専用の施設で共同生活を送っているという。現時点で体調不良者は確認されていない。施設の感染予防対策も徹底されているという。健康福祉部の安食治外次長は「同校は多くの方が利用しており、幅広に検査を行う」としている。(高橋良輔) 

【関連記事】

山陰合銀の証券店舗従業員の感染7人に、松江市はクラスターと認定 28日の新型コロナ

島根県、首都圏からの一時帰省に助成金 持病ある人対象 新型コロナ拡大地域避け

【特集】新型コロナウイルスNEWSファイル


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧