• トップ >
  • トピックス >
  • 【速報】フタバ図書が事業譲渡 蔦屋書店やエディオンなど出資の新会社へ

トピックス

【速報】フタバ図書が事業譲渡 蔦屋書店やエディオンなど出資の新会社へ

2021/1/28 16:06

昨年8月に閉店したフタバ図書ギガ本通店(2020年8月、広島市中区)

 書店チェーンのフタバ図書(広島市西区)は28日、広島県が創設したひろしまイノベーション推進機構(中区)が運営するファンドが設立する同名の新会社へ、中核の書店事業などを譲渡すると発表した。

【フタバ図書とは】広島、山口、福岡、埼玉、東京に42店舗

 新会社には、もみじ銀行(同)日本出版販売(東京)蔦屋書店(同)広島マツダ(中区)エディオン(同)も出資する。フタバ図書は、広島市中心部の店を相次いで閉めるなど事業の再編を進めていた。

【関連記事】

【詳報】フタバ図書が事業譲渡、地元ファンドなど新会社に 経営悪化、蔦屋書店の加盟店に

デジタル化の波にあらがえず フタバ図書事業譲渡、不適切会計「回答は容赦して」

蔦屋書店とフランチャイズ契約 新フタバ図書 出資各社、役員や経営ノウハウ提供

フタバ図書、ネットカフェの紙屋町店31日閉店 1階のローソンも

本通りのアディダス直営店、22日閉店 広島「本通ヒルズ」核テナント

フタバ図書、本通店閉店へ 一帯で路面の書店ゼロに


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

トピックスの最新記事
一覧